アットホームな雰囲気の病院です

浜松赤十字病院

〒434-8533
静岡県浜松市浜北区小林1088-1

tel:053-401-1111(代表)

アクセスMap
  • 院長からの
    メッセージ
  • 浜北区長から
    のメッセージ
  • 診療
  • 暮らし
  • イベント・
    レジャー

院長からのメッセージ

浜松赤十字病院は一般病床312床、常勤医50名の中規模病院です。各診療科および職種の垣根を越えたチーム医療と各人の顔が見える臨床医研修をセールスポイントとしております。手術件数、内視鏡検査・処置件数、心臓カテーテル・PCI件数の多さは自慢できます。浜松市内の2次救急輪番制で6日に1回当番病院となり、救急患者の対応も充実しています。看護師およびコメディカルの協力体制はすばらしく、医師としてとても働きやすい病院です。人道と博愛の精神で、援助が必要な患者さんを救うべく、一緒に働きましょう!!

浜北区長からのメッセージ

浜松市浜北区は、平成17年7月の12市町村合併後、平成19年4月に、浜松市の政令指定都市移行により旧浜北市を区域として設置されました。
浜北区は、浜松市のほぼ中心に位置し、区域の多くを平野部が占めています。東には天竜川、西には三方原台地、北には山地と豊かな自然に恵まれるとともに、輸送用機器を中心とする製造業をはじめ、植木産業や柿・梨などの生産が盛んです。また南北に遠州鉄道、東西に天竜浜名湖鉄道の2つの鉄道線が走っております。
近年の浜北区は、きらりタウン浜北が整備されたほか、スポーツ施設や大型商業施設、総合病院の整備が行われ、交通の面でも、新東名高速道路の浜松浜北インターチェンジが開設されるなど、都市基盤となる事業が着実に進むとともに、防災面にも優れていることから、人口が毎年増加しており、今後の発展が期待されています。
また、今年10月には、区役所がなゆた・浜北へ移転し、これをきっかけに、区内外から訪れる方が増え、周辺施設との相乗効果による新たな活気が生まれることが期待されます。また、同時期には遠州鉄道によるバリアフリー化工事が始まるとともに、公共交通機関への転換や高齢化社会への対応も検討されています。
浜北区といたしましても、地域のにぎわいの創出に務め、副都心にふさわしい地域づくり、住みよいまちの実現に向け、確実に歩みを進めていきたいと考えております。
さて、このまちに住む人々が健康で安心して暮らしていくためには、地域医療の充実が欠かせないものとなります。現在の浜松赤十字病院が平成19年に、この浜北区へ新築移転いたしました。
開院依頼、施設・設備・スタッフの充実が進み、質の高い専門的な医療の提供をはじめ、救急医療・災害医療を使命とする地域中核病院としての役割を担っております。そして、平成21年には地域医療支援病院、平成25年には災害拠点病院として県から指定を受けており、地域としては非常に心強い限りであります。
新東名高速道路の浜松浜北インターチェンジから約3.5kmと交通面のアクセスもいいことから、今後とも隣接する区を含めた地元開業医との病診連携を大切にし、住民に信頼される「地域医療」の充実のため支援してまいります。
どうぞ、副都心として発展していくこのまちへお越しください。お待ちしております。

浜北区長 佐藤 元久

医師からのコメント

副院長の俵原が当院の診療についてご説明します。

浜松市の北東部の浜北区、天竜区を中心とした医療圏(および中区の旧病院のあった地域から現病院までの範囲を含む)で地域医療から高度医療をおこなう一般病床312床の地域中核病院です。
大病院ではどうしても縦割りの傾向が強くなりがちですが、われわれのような中規模病院では各科の医師さらにコメディカルとの距離が近く、全病院スタッフによる診療サポートにより診療に専念できる環境にあります。
当院の問題は、内科医、脳外科医、泌尿器科医が不足していることです。常勤医は46名(うち初期臨床研修医4名)いますが、大学のサポートを得て非常勤医師を派遣してもらうことにより常勤医不足の穴埋めをしております。
当院は、一般的な地方の急性期病院です。都会の病院で超急性期患者の対応に疲れた先生、是非当院へお越しください。緑あふれた最高の自然環境の中、当院のアットホームなゆったりしたペースの中で患者さんとしっかり向き合った診療をしませんか?

診療内容

浜北区と天竜区を中心に東区、北区および中区の一部も含む地域で、患者さんのかかりつけ医である開業医の先生と連携して診療を行う地域医療支援病院として日夜活動しております。病診連携がしっかりと根付いているため、紹介患者さんの診療が多くなっています。診断、治療ののちに開業医さんへ逆紹介をしております。時間外救急患者は、医師1名対応で平日夜5名~10名程度。但し、浜松市内の7病院が輪番制で行っている2次救急当番日では、平日夜で20名~30名前後の患者さんが来院します。5診療科の医師で対応します。当番日以外の当直時は、かかりつけの患者さん及び自分の専門科以外の患者さんは2次救急当番病院へお願いしています。

平日業務 外来診療、入院患者対応、検査
時間外業務 当直(2~3回/月)
休日業務 受け持ち患者の急変時対応
一日の患者数 外来 内-47人、呼内-24人、消内-20人、循内-40人、小-13人、 外-50人、整外-50人、脳-20人、形-15人、皮-30人、眼-30人、その他診療科で約40人、時間外救急-19人
入院 内-7人、呼内-16人、消内-12人、循内-51人、小-2人、外-63人、整外-46人、形-5人、脳-13人、その他診療科9人

※さらに詳しい内容についてはお問い合わせください。

ある医師の1日

  • 7:00
    起床

    さぁ、今日も1日がんばるぞっ!!

  • 8:00
    出社

    自宅から病院まで車で約20分。渋滞もなくスイスイ。

  • 9:00
    外来診療

    初診外来以外は完全予約制。自分のペースで診療できます。

    外来診療
  • 12:00
    昼食

    院内のレストランで日替わりランチ。午後もがんばるぞっ!!

    昼食
  • 13:00
    救急患者対応、病棟診察、各種検査に立会い、論文作成など

    自分の受け持ち患者さんを回診します。気になる検査には立会います。近隣の開業医からの紹介患者が急患で来院すると、救急室で対応します。空いた時間は、医局のデスクで学会用の論文作成。インターネット環境もバッチリ。

    救急患者対応、病棟診察、各種検査に立会い、論文作成など
  • 19:00
    退社

    今日も一生懸命働きました。

  • 20:00
    夕食

    奥さんの美味しい手料理と団欒で1日の疲れを癒します。
    つかの間の平和なひとときを満喫

施設紹介

院内の施設を写真でご紹介します。

  • 案内図-①

  • 案内図-②

  • 案内図-③

  • 1階エントランスホール

  • 1階ホスピタルストリート

  • 1階外来待合

  • 外来受付

  • 2階ホスピタルストリート

  • 東スタッフST

  • 3東病棟廊下

  • 床室

  • CT

  • MRI

  • 手術室

  • エントランス1

アクセス

遠州鉄道「小林駅」下車、徒歩8分、新東名高速道路「浜松浜北IC」より約10分。JR浜松駅より車で約45分。

地域連携

地域医療連携課は、紹介患者さんの受診・検査・入院・セカンドオピニオン等を専門に受ける
「地域医療連携室」と患者さんの医療・福祉の相談及び退院の支援を行う「医療相談室」が一つ
の課となり活動しています。当院は、地域医療支援病院として、病診連携の推進、医療機器の共同利用、医療従事者の研修会開催など地域医療の充実に努めています。地域医療連携課は、病院の窓口として地域の医療機関・福祉施設・行政等と連携し、迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。
<業務内容>
・外来受診・入院、検査の事前予約
・当日の緊急患者受入れの連絡窓口
・診療情報提供書の受入れ
・返信管理(紹介・報告・逆紹介・情報提供依頼)
・開業医と当院医師の連携窓口
・共同診療の対応(共同診療受付・院内のご案内など)
・退院支援(他施設での療養手続き・在宅療養の準備手配・社会資源利用の支援)
・開業医の紹介・調整

都会すぎず、田舎すぎず・・・。

浜北は温暖な気候と自然豊かな地域です。そのため、新鮮な野菜や魚介類など旬の幸が手に入りやすく食べ物が美味しいです。
また、子育てをしていく中で、公園などの遊び場所や仲間づくりのサークルなどもあり、子育てへの理解が深いように感じます。私が子育て中に、子どもを連れて散歩をしていると、近所の年配の方が「大きくなったね」と気さくに声を掛けてきてくださったことがありました。知らないところで自分の子どもの成長を楽しみにして下さる方がいるのかと嬉しくなった事を今でも覚えています。
浜北は都会過ぎず、田舎過ぎず・・・?!どちらの良さも兼ね備えた住みやすい環境だと思います。

気候

海、山、湖、川があり温暖な気候

浜松は日照時間が長く気候が温暖です。南は碧く美しい海と『中田島砂丘』を抱く遠州灘、北は緑深き赤石山脈の山々、東は鮎おどる天竜川、そして西には600種類の命を育む浜名湖。四方を、海、川、山、湖に囲まれ、四季折々多様な恵み度と景観を楽しませてくれます。
年間平均気温は16.3℃で、野菜や果物、花などの農業生産高は全国上位で農業のまちでもあります。しかし冬は『遠州のからっ風』と呼ばれる北西の強い季節風が吹くため、気温は比較的高いのに寒く感じられます。

グルメ

名物、名産品がいっぱい

名産品は『浜名湖うなぎ』だけではありません。『三ケ日みかん』、ぶどうの『ピオーネ』、絶品の天然物『遠州とらふぐ』に『すっぽん』、B級グルメの『浜松餃子』、お菓子でいえば浜松土産の定番、夜のお菓子『うなぎパイ』、また『チョコバット』や『源氏パイ』で有名な三立製菓は浜松にあります。
病院周辺の浜北区では『次郎柿』や『梨』の栽培も盛んです。

公共施設

充実した公共施設

当院の立地する浜北区には、区役所、区体育館、温水プール・体育館・ジム・サッカー場を併設した平口スポーツ施設、文化ホール、図書館、県立森林公園、運動公園、日帰り温泉施設など約20の様々な公共施設があります。教育施設についても、幼稚園14園、認可保育園9園、小学校12校、中学校5校、高等学校2校、警察署・交番が7箇所、消防署が2箇所と充実しております。

交通手段

最寄駅となるのは、地元で『あかでん』の愛称で親しまれており浜松市内を南北に横断している遠州鉄道の『小林』駅となります。東海道新幹線の『浜松駅』から徒歩5分の位置にある遠州鉄道『新浜松』駅から乗車して30分くらいです。
浜松市内での移動は、自家用車が主となりますが、遠州鉄道の路線バスが市内を網の目のように走っています。

買い物

 浜松赤十字病院の周辺には、映画館・日帰り温泉・本屋・ショッピングモール・24時間営業のスーパー西友浜北店を併設する複合施設の『サンストリート浜北』、アピタと165の専門店、ケーズ電気、スポーツDEPO、牛角等を有する『プレ葉ウォーク浜北』、スーパーもマックスバリュ、遠鉄ストア、マムの3種類、薬・生活用品のクリエイトや杏林堂、ガスト、最近有名なハンバーグの“さわやか”、はま寿司、和食さと、コメダ珈琲、マクドナルド、ラーメン店が約10店舗と車で10分圏内に多数の飲食店が存在します。また、洋服の青山、釣具の上州屋、ヤマダ電機、レンタルビデオのGEO、BOOK OFF等の店舗も近隣にあります。

サンストリート浜北

住所 : 浜松市浜北区平口2861番地 地図を見る
-----------------------------------------------
TOHOシネマズ(映画館)、谷島屋書店(本屋)、風と月(日帰り天然温泉)、西友(24h営業のスーパー)、専門店街、フードコート、タリーズコーヒー、サイクルベースあさひ(自転車屋)、コスモ石油(GS)等、広大な駐車場を持つ複合施設。

子育て

院内保育園利用で安心の勤務

当院には保育園(定員35名)が併設されています。7時45分~17時45分の保育時間、毎週水曜日は夜間保育も行っています。病気になった時の『病児保育』は、徒歩5分の診療所でお願いしています。

宿舎・社宅

住居手当で手厚い補助

当院に宿舎はありませんが、不動産屋を通してご希望の住居をお探しします。住居手当は、家賃の半額まで、上限50,000円/月と手厚くしております。
病院近辺の家賃相場は、単身用の新築で60,000円前後、2LDKの新築で80,000円前後、3LDKの新築で100,000円前後です。

    浜松市のイベント・レジャー情報

    浜松市の観光スポットは、かんざんじ温泉、遊園地パルパル、市営動物園、浜名湖ガーデンパーク、水族館、渚園・乙女園、フラワーパーク、フルーツパーク、森林公園、鍾乳洞、楽器博物館、こども館、科学館等お子様連れで楽しめる場所がたくさんあります。各スポットでは、年間を通してさまざまなイベントが催されています。
    また、ヤマハ、カワイ、ローランドなど、世界的な楽器生産地であることをバックボーンに、“楽器のまち”から“音楽のまち”へ進化中。浜松国際ピアノコンクール、浜松吹奏楽大会、浜松世界青少年合唱祭、やらまいか音楽フェスティバルなど、国際規模から市民の手作りコンサートまで、あらゆる音楽活動を展開しています。
    その他にも、毎年3月に開催される『浜松がんこ祭』(全日本よさこい学生選手権)、5月の連休には150万人の観光客を集める『浜松まつり』(大凧揚げ合戦、御殿屋台の引き回し、激練)、夏には、舘山寺花火大会、三ケ日花火大会、飛竜まつり花火大会、天竜鹿島花火大会、佐鳴湖花火大会、中野町花火大会等、数千発も打ち上げる大きな花火大会が目白押しです。
    当院のある浜北区では、伝統文化である『遠州大念仏』や『遠州はまきた飛龍まつり』『浜北植木まつり』『浜北万葉まつり』の三大イベントが毎年盛大に行われます。それとともに、豊かな里山風景や美しい田園風景が残されているほか、県立森林公園、万葉の森公園、美薗中央公園などの大きな公園施設が充実しており、ゆとりある緑の空間が心を癒します。

    観光

    浜松ってどんなところ?

    日本のど真ん中、浜松。

    職員オススメレジャー

    森林公園でアスレチック

    病院から車で10分のところにある県立森林公園の隣には、大人も子供も楽しめるアスレチックがあります。40種目で2時間以上たっぷり遊べます。

    職員オススメスポット

    春華堂のお店 “nicoe”

    うなぎパイで有名な春華堂が展開するスイーツのお店です。一人でもOK、女子会でもOK

    炭火焼肉 “笑”

    安くて美味しい焼肉、ホルモンを食べさせてくれるお店です。美味しすぎて箸がとまらない!!肉の脂が自分の脂に変換!?アルコールもノンアルコールも種類が豊富で楽しめます!!

    らーめん・つけめん “とも”

    豚骨ベースのあっさりスープがおいしいらーめん屋さんです。ニンニクの効いたあっさりスープが当直明けの体に効きます!!

    子供との休日

    天気に関係なく過ごせます

    病院の周辺には、数多くの公園や緑地が整備されています。天気のいい休日には、芝生の広場でのスポーツ、お弁当持参でのピクニックや散策など家族で楽しめます。少し足を伸ばせば、動物園・フラワーパーク・フルーツパーク・遊園地などの施設もあります。
     また、天気が悪ければ、「イオン市野」「イオン志都呂」「サンストリート浜北」「プレ葉ウォーク浜北」等の大型ショッピングモールや日帰り温泉施設が市内各所にあります。

    施設イベント一覧情報

    病院の年間イベント一覧

    当院の互助会組織である職員会が主となって、年間を通して数多くのイベントが開催されています。また、軟式野球・バレーボール・マラソン・ゴルフ等の部活動も行われています。

    職場対抗バレーボール大会

    職場毎でチーム編成をして、毎年熱い戦いが繰り広げられています。

    新年会

    職場毎に、前年の旬な出来事がネタの出し物があり、毎年盛り上がります。