地域医療に興味のある医師をお待ちしています

相模原赤十字病院

〒252-0157
神奈川県相模原市緑区中野256

tel:042-784-1101(代表)

アクセスMap
  • 院長からの
    メッセージ
  • から
    のメッセージ
  • 診療
  • 暮らし
  • イベント・
    レジャー

院長からのメッセージ

 相模原赤十字病院は、神奈川県の北西部にあって、地域の医療の砦として頑張っております。平成18年に、所在地が旧津久井郡から相模原市となるとともに、私たちの担う役割も少しずつ様変わりしてまいりました。
 当院では、「地域に信頼され愛される病院」との理念とともに、診療(Treatment)、災害救護(Disaster Medical Assistance )、健康増進(Health Promotion)、教育(Education)の4つを基本方針に、それぞれの頭文字を取ってTAPE活動として実践しています。
 最新の機器と知見、情報を生かした安心安全なチーム医療、災害救護活動への参加、ただ「生きる」のではなく、「活きる」ための健康増進をはじめとする医療社会事業活動、そして近隣教育機関との連携による地域医療に従事する若き医療人の育成、これらを通じ少しでも社会に貢献出来るように努めております。
 医療の質は時代と共に変化また進化して行きます。この進化に順応し、更に高齢化社会、地域医療構想の変動の中で、しっかりとした立ち位置を踏まえた医療を展開して参ります。
やり甲斐のある病院です。

相模原赤十字病院 院長
八十川 要平

からのメッセージ

医師からのコメント

院長の八十川が当院の診療をご紹介いたします。

 相模原赤十字病院では、最新鋭の医療設備と綿密な情報化による急性期医療の実践を目指しています。
 診療においては、必要な情報を示しながら方針を説明し、同意を得て、最終的なご自身の選択までを「共に考える」ことを大切にしています。緑と湖の豊かな自然に囲まれた明るい療養環境は、当院の特色のひとつです。
 また赤十字の大きな役割である災害救護活動にも積極的に参画しています。当院の広いスペースは、大災害時には許可病床数の2倍の被災者収容が可能な災害拠点となります。
 当院の特徴として、健康増進活動も大切な事業のひとつです。健康増進センターでは、健康診断、健康相談、運動指導など「未病を治すかながわ宣言」に呼応したケアを充実させています。また、リハビリテーションや訪問看護などによる地域ケアの支援も積極的に行っています。
 これらの活動を地域医師会、近隣医療機関と連携することによって新しい地域医療構想の中で、快適で安心して暮らせる地域づくりに貢献して参ります。

診療内容

当院の患者層は65歳以上の高齢者の方が多く、特に呼吸器疾患での来院が目立ちます。
時間外救急患者は1日平均5人程度で、救急搬送の受け入れが多くなってきています。

平日業務 午前・午後 外来および病棟業務
時間外業務 当直(月1~2回程度)
休日業務 日直(月1~2回程度)
一日の患者数 外来 約414名
入院 約100名

※さらに詳しい内容についてはお問い合わせください。

ある医師の1日

  • 7:00
    起床

  • 7:30
    朝食

  • 8:15
    出社

    片道20分かけて車通勤。

  • 9:00
    外来診療

    外来は月~金の午前中行います。

  • 12:00
    昼食

  • 14:00
    病棟業務

  • 17:00
    退社

  • 18:00
    夕食

  • 19:00
    趣味の時間

  • 23:00
    就寝

施設紹介

院内の施設を写真でご紹介します。

  • ①案内図

  • ②外来

  • ③診療室

  • ④病棟

  • ⑤CT

  • ⑥MRI

アクセス

JR横浜線・京王線「橋本」駅より
神奈川中央交通バス「三ヶ木」行きで約30分→「日赤病院前」下車

相模原市の暮らしについて、事務の深野が紹介いたします。

 相模原市は、大自然と都市の利便性を両方味わえる街となっています。病院から見える津久井湖は、四季折々の風景を楽しめます。また最寄の橋本駅には、大型ショッピングモールもあり、生活に不自由しません。
 子育ての面でも、教育施設も十分整備されているだけではなく、休日にキャンプを楽しんだり親子で楽しめる施設も沢山あります。

気候

相模原の気候

 相模原市は、内陸性気候となり寒さは厳しいですが、夏は比較的冷涼で過ごしやすくなっています。また、病院から見える津久井湖は四季折々の風景を楽しむことができます。

グルメ

相模原の食

 相模川は鮎釣りの名所であり、6月から鮎漁が解禁されます。新鮮な鮎料理を市内の料亭などで味わうことができます。

公共施設

相模原の公共施設

 多数のスポーツ施設をはじめ、公民館等様々な公共施設があります。教育施設としては当院所在地の相模原市緑区だけでも小学校が28校、中学校が15校、高等学校が6校、幼稚園や保育園等も多数あります。また、自然に囲まれた公園も沢山あり、休日に子どもと楽しく過ごすことができます。

交通手段

 JR横浜線、京王線橋本駅からバスで30分程で当院につきます。また、橋本駅からは新宿まで乗り換えなしで行けるなど都内へアクセスしやすくなっています。

買い物

 病院近くにコンビニやスーパーなどがあり生活に不自由しません。また最寄の橋本駅には大型ショッピングモールもあり、休日のショッピングにも大変便利です。

相模原市のイベント・レジャーについて、事務の飯島が紹介いたします。

 相模原市のレジャーは自然を堪能しながら楽しめる施設が沢山あります。夏はバーベキューやプール、冬にはイルミネーションやスケート等、一年を通して楽しめます。
 また、子どもと楽しめる施設も充実していて、休日に家族で楽しめます。

観光

相模原の観光

 相模川を堰き止めて完成した人造湖である津久井湖にはわかさぎ、ブラックバス、ブルーギル、フナ、コイ等多種の魚がおり、四季を通して魚釣りやボート遊びが楽しめます。また、隣接する津久井湖観光センターには津久井地区の特産品やお土産品を多数取り揃えており、冬季にはイルミネーションも楽しめます。

職員オススメレジャー

藤野芸術の家

 自然を感じながら芸術体験ができる施設です。陶芸や木工、ガラス工芸等の芸術体験ができる体験工房。ファミリー・グループで宿泊できる宿泊棟。また、スタジオ・ホールがあるため、音楽・劇・ダンス等の日帰り練習や合宿もできます。周辺には散策路もあり、芸術家達が制作した野外アートを見ながら、風景を楽しめます。

職員オススメスポット

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

 キャンプやバーベキューなどが楽しめるアウトドア施設と観覧車やメリーゴーランドなどが楽しめる遊園地が合わさったアミューズメントパークです。また、子供に人気のあるアスレチック施設や愛犬と楽しめるドッグフィールドなどご家族で楽しめます。夏にはプール、冬にはイルミネーションが開催され、年間を通して楽しめる場所です。
 また、日帰り温泉施設も併設されており、肩こりや腰痛などに効く高濃度炭酸泉を楽しめます。
 大自然に囲まれているので温泉と森林浴を一度に味わうことができます。

子供との休日

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

 相模川流域の生き物や人々の交流を通して、川に興味を持ち、楽しく学ぶための施設です。全長114kmの相模川の上流から河口までを40mの水槽で表現した「流れのアクアリウム」をはじめ、生体展示と体験展示、身近なものを使ったものづくり体験ワークショップなど子供から大人まで家族で楽しめます。

施設イベント一覧情報

相模原市のイベント

相模原市では、四季折々の様々なイベントが開催されています。
詳しいイベントの日程は下記よりご確認できます。

相模原市観光協会
http://www.e-sagamihara.com/